育毛のための正しいヘアケア

MENU

育毛とヘアケア

育毛のためには毎日のヘアケアが必要といわれています。

 

育毛のためにはどんなヘアケアをするのがいいのでしょうか。まず、育毛のためのヘアケアとして大切なこととして、シャンプーの前でも後でも共通して言えることとして、すすぎをしっかりと行いましょう。

 

シャンプー後にすすぎを行う人は多いかも知れませんが、洗う前にもしっかりと髪の毛をすすいで余計な汚れをこの段階から落としておくことが大切です。そしてシャンプーの前に予洗いがしっかりとできていれば、地肌をしっかりと洗うことが出来ますから、育毛のためのヘアケアの正しい方法になると思います。

 

シャンプーだけでなく、他にも言えることとしては、髪の毛が濡れたままになってしまうと、地肌も不潔になりますし、髪の毛の痛んでしまいますから、しっかりと乾かすことも大切です。

 

乾かすと言えば、ドライヤーを使うと思いますが、ドライヤーで長時間髪の毛を乾かすことは逆に炒める原因にもなりますので、まずはタオルドライをして、しっかりと乾かしてからにしておきましょう。

 

そしてマッサージも育毛のためのヘアケアには大切です。

 

マッサージは、頭皮に力をかけずに地肌を守りながら行うことがポイントです。力を入れてしまうと逆に地肌を傷めることになりますので注意しましょう。

 

このように、育毛のためのヘアケアの方法は色々とありますので、毎日継続して、正しいヘアケアをすることが大切なこととなり、育毛につながると思います。

育毛とマッサージ

育毛のためにはマッサージをすることがいいとされていますが、育毛のためのマッサージといっても、自分でやたらと行えばいいという問題ではありません。

 

育毛のためのマッサージも、正しい方法で行わなければ、育毛が正しく行われません。育毛のためにマッサージをしたいと思っている人は、まずは、頭皮の状態を見て、どんな頭皮状態になっているのか確認した上で、マッサージの方法を考えましょう。
例えば頭皮に炎症が起きていて、それが薄毛の原因になっているのにも関わらず頭皮マッサージを行ってしまえば、頭皮の炎症をさらに悪化させることにもつながります。
ですから、頭皮の様態をまずはよく確認した上でマッサージの方法を選ぶようにしましょう。

 

頭皮をマッサージする場合には、爪を立てずに行います。爪を立てて行ってしまうと、頭皮を傷つけたり傷めたりする可能性も高いですから、頭皮を傷つけないようにしながらマッサージを行います。

 

マッサージをする目的としては血液の流れを良くして育毛につなげることが目的です。力いっぱいマッサージしなくても、結構促進につながりますから、マッサージを頭皮を傷めない程度に行うことが大切です。

 

 

マッサージをする際に、育毛剤を使いながら並行して行ってもいいと思いますし、ローラーやブラシなどの育毛グッズを行うことも効果があると思います。その際も、血液の流れを目的として、爽快感などを求めるがために力が入りすぎないように注意してマッサージを行いましょう。

育毛シャンプー

育毛シャンプーは、育毛を助けたり、髪の毛の健康を維持するために作られているシャンプーのことをいいます。育毛シャンプーは色々な種類が販売されていますから、自分でまずはどれが自分にとって合っているかどうかを確かめる必要があります。

 

育毛シャンプーの中には、界面活性剤が普通のシャンプーよりも入っていないもので、洗浄力はそのままですが、髪や頭皮に与えるダメージが少ないものなどもあります。

 

育毛を考えている人は、シャンプー選びから行うことが大切ですが、なかなかスムーズにシャンプーを選ぶことが出来ないと思います。

 

 

天然と書かれている育毛シャンプーなどもありますが、天然だからと言って必ずしも自分に合うかどうかはわかりません。

 

ですから、自分で使ってみた上でよく考えましょう。育毛シャンプーには、石鹸系のシャンプーもあります。石鹸系は、髪の毛がきしみやすいといわれているのですが、リンスと組み合わせることで、このきしみは解消されると思いますから、育毛シャンプーを選ぶ際には石鹸系も視野に入れて選んでもいいでしょう。

 

育毛シャンプーの口コミや実際に使った人の感想などが書かれているものを参考にして選ぶという方法も一つの方法としてあると思います。まずは、育毛シャンプーランキングなどを見ながら、その中でいくつかしぼって、比較しながら使ってみると自分にぴったりのものを選ぶことが出来ると思います。1つに決めずに、いくつか比較して決めるのがいいでしょう。